<< フィニシングに向けて | main | Anastasiaの帽子 >>
パールミンクを活かして



Saaya. 加納小映子が母から譲り受けた


パールミンクのコート

REBORNして 裏面ラム革のリバーシブルストールにしてありましたが


風合いを活かしながら

もっと軽く

身体に馴染むようにすれば

使用頻度も高まると…


シュリンクさせて

REBORNをREBORNいたしました!





パールミンクならではの 微妙な色彩やファーの柔らかさが生きる

とても美しい作品になり

大満足です







こんな風に巻きつけることも出来ます



取り外した 羊革の代わりには


アルマーニクチュールで昔購入した

シルクの両面織ストールを活用して





裏面まで美しく…


リバーシブルでも使えます



ファーの大判ストール


美しいけれど 重さも感じるし 使いにくい…というお声をよく聞きますが
こんな風にREBORNさせることも可能です

| リメイク・リボーン | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saaya-k.com/trackback/1060328
トラックバック

Online Shopping
■CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
■LINKS

■QRコード

[サアヤのモバイルサイト]
ぜひ、お手元でもサアヤをお楽しみ下さい。